エレシン日記

アルミ板彫刻

Filed under: エレシン日記 — タグ: , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:55

 電装BOXのパネル彫刻用にローランドのモデリングマシンを使っています。

プリンタ感覚で文字が彫れます。

ROLAND1

テプラ貼り付けよりグッと見栄えが良くなります。

黒アルマイトがかかっていれば彫刻しただけで地のシルバー色が出ますので墨入れなしでOKです。

ROLAND2

白アルマイトの場合は塗料を彫ったところに入れて色をつけます。

たまに設定を間違えて板をダメにしてしまうこともありますが・・・

外注に出せば結構な金額です。

1文字50円とか聞きましたが相場はいくらなんでしょう???

このパネルは文字数が多かったから1文字50円なら20000円近くかかりそうです。

アルミ板が反ってたりするとうまくできません。

彫り下げ量が0.15mmですので。

小規模なら基板のアートワークを彫ることも可能です。

コメント

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.