エレシン日記

駒ヶ根工業高等学校

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 16:27

 

駒工

 

駒ヶ根工業高等学校の課題研究発表会に行ってきました。

今年で13回目だそうです。

機械科・電気科・情報技術科の3年生が26のグループに分かれて取り組んできたテーマの内、上位?6チームの発表でした。

 

機械科「局所排気装置の製作」

電気科「電動カートの製作」

情報技術科「Excel VBA」

機械科「エンジンカートの研究・製作」

電気科「簡易テルミンの製作」

情報技術科「電光掲示板の製作」

 

専門高校ならではの取組ですね。

ウチの子は二人が専門高校、一人が普通高校で、やはり普通高校はひとりで自分の魅力を引き出していかなければならないので大変な気がします。(現実問題受験で苦労してます)

自分の得意とすることを高校生で身につけれるということは素晴らしいです。

どこまで自分達で立案して実現したかこの後の先生方との懇談会で聞いてきます。

こういったことで達成感を味わえれば就職しても進学しても次へのチャレンジができる人間に成長できるんでしょうね。

当社の仕事柄、「電光掲示板の製作」は興味を持ちました。

高校生でここまでできれば即戦力になるのではないかと。

できる子は進学して地元に戻ってこないのが現実かな?

年当初から一緒に協力して取り組んで確保するのも手かも。

ソースカツ丼

その場を利用して駒ヶ根ソースかつ丼会から500円でソースかつ丼が食べられる割引券の贈呈が行なわれました。

受験に勝つ(カツ)ということで駒ヶ根市内の中学高校の3年生に贈っているそうです。

ウチの息子はもらったのかなぁ、中学の時はもらってからもう何年もこの活動を続けてますね。

これからもずっと続けていける会にしたいと副会長の「いわたや」池上さんが語っていました。

駒ヶ根工業高等学校 はコメントを受け付けていません。

EMS-JP 駒ヶ根営業ミーティング

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 15:46

 

EMS-JP

いつもは自己紹介で1分間スピーチですが今回は地元企業紹介ということで、天竜精機さん・塚田理研さん・エレシンケ研究所が10分間いただけて会社紹介をさせていただきました。

一品モノ多い当社ではなかなかお見せできるものがないのですが、前の晩にパワーポイントで作って臨みました。

だいたい10分で収まったのでホッしましたが。

今回はEMS-JPの成功事例として、Mioテクノロジーさん・メタテクノさん・エコムさんに遠くからお越しいただきEMS-JPでの会員間ビジネスの具体的な内容を紹介していただきました。

沖縄でもそうでしたが、この地区でも会員になろうか悩んでいる企業さんはたくさんいます。

すぐに成果を求めるのは無理かもしれません。

しかし、多種多様な会員企業があります。

みなさんそれぞれ得意分野があります。

それを利用する、力を借りる、みんなで営業する、それがEMS-JPのいいところです。

いままで断ってきた仕事、ちょっと躊躇してしまう案件、それらを胸を張って受注できる、それがEMS-JPだと思います。

終わってからの飲み会も大事です。

今回は「いわたや」さん。

遠くからお越しのお客様が多かったので駒ヶ根の名物で一杯。

やっぱり「ソースかつ」。

101217_1841~01

お昼に食べたからといっても、店独自の味がありますからと。

もちろん「信濃鶴」も。大好評でしたよ、岳志さん

101217_2022~01

2次会は「越百」へ。

お蕎麦大絶賛でしたよ、えっちゃん

101217_2042~01

天気もよく駒ヶ岳もバッチリの日でしたので駒ヶ根の良いところを堪能していただけたのではと思います。

駒ヶ岳

いかがでしたでしょうか?

 

EMS-JP駒ヶ根営業ミーティング の前に

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:00

 

金曜日はEMS-JP駒ヶ根営業ミーティングでした。

ソースカツ丼

EMS-JP事務局長の岡さんと、事例発表をしていただける会員企業の株式会社エコムの森脇さんがお昼に到着されたので、まずは駒ヶ根名物のソースカツ丼を食べに玉龍飯店へ。

岡さんはすでにリピーターで森脇さんに大盛りをオススメ。

玉龍

こんなですよ!!

もちろんフタはかぶせてません。

カツを置くためのお皿代わりに持ってきてくれますが。

おなかがいっぱいになったところで駒ヶ根の有名企業「養命酒」さんへ工場見学に。

塩沢さん

ますは敷地内散策をしてから工場見学させていただきました。

東京ドーム8個分の敷地があるそうです。

霜柱

工場建設時に遺跡が発見されたため、縄文時代・弥生時代・平安時代の住居跡が復元されています。

山のふもとに位置しているので午後2時ごろでも霜柱が・・・

 

 

DENSUKEプロジェクト

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:47
古宇利島

EMS-JP沖縄営業ミーティングの目玉は「DENSUKEプロジェクト」

インタラクティブラボラトリー武田社長様から説明がありました。

「DENSUKEプロジェクト」とはAndroidを利用した未来型システムや要素技術を共同で研究開発・事業化を促進するプロジェクトなのですが、具体的には・・・

 

ペット型ロボットによる屋内監視、Android端末による井戸端会議・バイタルチェックなど様々な可能性を実現していこうというプロジェクトのようです(説明不足ですが・・・)

AIBOの生みの親でもある大槻 正様にも協力いただいているようです。

単なる癒しだけでなく安心安全面でのロボットとの共存といったところでしょうか。

そんなわけで是非とも沖縄のIT企業さんとの協力体制が必要になっています。

沖縄だけでなくEMS-JP全国各社それぞれの持ち味を生かしながらこのプロジェクトに参加できたらと動き出しています。

DENSUKEプロジェクト はコメントを受け付けていません。

EMS-JP 沖縄営業ミーティング

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , , — 小澤@エレシン研究所 @ 18:54

 

沖縄

先週金曜日、第2回EMS-JP沖縄営業ミーティンググの為、羽田発8時30分にフライトで那覇へ行って来ました。

沖縄ではIT関連の企業様が多くモノ作り方面の企業様は少ないと聞いております。

今回はサブテーマが「Android+Armadillo」ということでしたので、ほとんどがIT関連の企業様で20社30名ほどの方がお見えになりました。

EMS-JP

沖縄でもKGP等いろいろなコンソーシアムがあるようですが、経済状況はかなり厳しいようです。

沖縄のIT企業様とコラボしたいというテーマもあり、皆様興味津々のようでした。

Android(アンドロイド)とは、携帯端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームです。

Googleから無償提供されてはいますが、機能が盛りだくさんで携帯以外での使用には不要なものもある。

OESFにも加盟されているEMS-JP会員のアットマークテクノ実吉社長からArmadillo(ARMコアを搭載した高性能・低消費電力な小型CPUボード)とAndroidの説明がありました。

OESFという組織が、携帯電話機以外の組込みシステム機器産業全般で利用し、普及させることを目的にAndroidをより組み込み機器に使い易くリリースしているそうです。

首都圏と沖縄企業とのコラボをどうやったらうまくやっていけるのか、まだまだ始まったばかりです。

 

風土改革

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 12:03

 

ISOWA

9月の経営講座で講師をしていただいた磯輪社長様の会社を訪問してきました。

会社の「風土改革」に取り組む磯磯輪社長様の講演でしたが実際にどのような雰囲気なのなのかを体感させていただくために、市役所の小原さんに計画していただいて実現しました。

まず会社に着いてのウェルカムボードウェルカムカード、なかなか忙しい実務の中、これだけのお気遣いをしていただけるとお客様だとしたら発注したくなるかもしれませんね。

それと部署ごとに考えられた部署説明やマイビジョンの掲載等、社員自らが考え工夫して会社を良くしようという取り組みが素晴らしいです。

新入社員でも会社に貢献できたと感じさせるような環境づくりが着々とできてきている姿は感動です。

人に何かを伝えるにはまず自分がよく調べ理解しないと相手には伝わりませんからね。

ベテランの営業マンならそこはハッタリかましてごまかしがきくんでしょうが・・・

社長がいろいろを見て歩き知識をつけるのも大切ですが社員にもそんな環境を与えられるような会社作りが必要なんだと勉強させられました。

磯輪社長様、そしてISOWAマンの皆様本当にありがとうございました。

また伺わせてください。