エレシン日記

磨斧作針

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:45

 

ナパック

EMS-JP駒ヶ根営業ミーティングの前段で「ナパック株式会社」を訪問させていただきました。

まず目に付いたのがこの今年の言葉「磨斧作針」

調べてみると”どんな難しいことでも忍耐強く努力すれば、必ず成功する”という意味のようです。

社内を拝見するとまさにそんな感じがしました。

ナパックさんはこんな

粉末冶金

鉄などの粉末を圧縮成型して焼き固めるといった製品を作られています。

写真は焼く前の物で、チョコレートのように手で割れてしまいますが

焼き固めると切削加工品と変わらない強度になるそうです。

切削加工ではできないような形状などを得意とされているようです。

元は粉末ですので工場内の清掃にはかなり力をいれているそうで

工場はショールームの言葉通り前に拝見したときにまして綺麗な工場でした。

社内設備も数名の生産技術の方々でこなしているようですので当社にはなかなか声がかかりませんが、またよろしくお願いします。

鈴木社長、中山さん、伊藤さんありがとうございました。

 

磨斧作針 はコメントを受け付けていません。

EMS-JP 駒ヶ根営業ミーティング

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 15:46

 

EMS-JP

いつもは自己紹介で1分間スピーチですが今回は地元企業紹介ということで、天竜精機さん・塚田理研さん・エレシンケ研究所が10分間いただけて会社紹介をさせていただきました。

一品モノ多い当社ではなかなかお見せできるものがないのですが、前の晩にパワーポイントで作って臨みました。

だいたい10分で収まったのでホッしましたが。

今回はEMS-JPの成功事例として、Mioテクノロジーさん・メタテクノさん・エコムさんに遠くからお越しいただきEMS-JPでの会員間ビジネスの具体的な内容を紹介していただきました。

沖縄でもそうでしたが、この地区でも会員になろうか悩んでいる企業さんはたくさんいます。

すぐに成果を求めるのは無理かもしれません。

しかし、多種多様な会員企業があります。

みなさんそれぞれ得意分野があります。

それを利用する、力を借りる、みんなで営業する、それがEMS-JPのいいところです。

いままで断ってきた仕事、ちょっと躊躇してしまう案件、それらを胸を張って受注できる、それがEMS-JPだと思います。

終わってからの飲み会も大事です。

今回は「いわたや」さん。

遠くからお越しのお客様が多かったので駒ヶ根の名物で一杯。

やっぱり「ソースかつ」。

101217_1841~01

お昼に食べたからといっても、店独自の味がありますからと。

もちろん「信濃鶴」も。大好評でしたよ、岳志さん

101217_2022~01

2次会は「越百」へ。

お蕎麦大絶賛でしたよ、えっちゃん

101217_2042~01

天気もよく駒ヶ岳もバッチリの日でしたので駒ヶ根の良いところを堪能していただけたのではと思います。

駒ヶ岳

いかがでしたでしょうか?

 

EMS-JP駒ヶ根営業ミーティング の前に

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:00

 

金曜日はEMS-JP駒ヶ根営業ミーティングでした。

ソースカツ丼

EMS-JP事務局長の岡さんと、事例発表をしていただける会員企業の株式会社エコムの森脇さんがお昼に到着されたので、まずは駒ヶ根名物のソースカツ丼を食べに玉龍飯店へ。

岡さんはすでにリピーターで森脇さんに大盛りをオススメ。

玉龍

こんなですよ!!

もちろんフタはかぶせてません。

カツを置くためのお皿代わりに持ってきてくれますが。

おなかがいっぱいになったところで駒ヶ根の有名企業「養命酒」さんへ工場見学に。

塩沢さん

ますは敷地内散策をしてから工場見学させていただきました。

東京ドーム8個分の敷地があるそうです。

霜柱

工場建設時に遺跡が発見されたため、縄文時代・弥生時代・平安時代の住居跡が復元されています。

山のふもとに位置しているので午後2時ごろでも霜柱が・・・

 

 

DENSUKEプロジェクト

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:47
古宇利島

EMS-JP沖縄営業ミーティングの目玉は「DENSUKEプロジェクト」

インタラクティブラボラトリー武田社長様から説明がありました。

「DENSUKEプロジェクト」とはAndroidを利用した未来型システムや要素技術を共同で研究開発・事業化を促進するプロジェクトなのですが、具体的には・・・

 

ペット型ロボットによる屋内監視、Android端末による井戸端会議・バイタルチェックなど様々な可能性を実現していこうというプロジェクトのようです(説明不足ですが・・・)

AIBOの生みの親でもある大槻 正様にも協力いただいているようです。

単なる癒しだけでなく安心安全面でのロボットとの共存といったところでしょうか。

そんなわけで是非とも沖縄のIT企業さんとの協力体制が必要になっています。

沖縄だけでなくEMS-JP全国各社それぞれの持ち味を生かしながらこのプロジェクトに参加できたらと動き出しています。

DENSUKEプロジェクト はコメントを受け付けていません。

内覧会

Filed under: エレシン日記 — タグ: , , — 小澤@エレシン研究所 @ 17:46

 

EMS-JP

2月5日はEMS-JPの「駒ヶ根」&「西東京」合同営業ミーティングで

会員企業による内覧会を開催したので出展してきました。

EMS-JPとは異業種間共同受注グループで、

「会員間のビジネス」「会員間の顧客の共有」「会員同士で新規案件の共同受注」

をモットーに、自社だけではできない案件を断らずに会員間でできることは

共同で受注しようとする組織です。

他社の特徴を良く知り合うために今回の内覧会が開催されました。

会場は正会員である東京恵比寿の東新産業株式会社のフロアーをお借りしました。

当社はオリジナル開発のラジコンカー用ブラシレスモーターを出品いたしました。

現在検討中のヘリコプターへの搭載も出展できればよかったのですが

短時間でしたので今回は写真のみといたしました。

当社のような開発屋、電子部品商社、加工屋、板金屋、基板屋等20社ほどが出展し

大勢の来場者とお話しすることができました。

すぐに受注に結びつくことはありませんが、お互いがお互いの会社の営業マンになれるよう

活気ある内覧会となりました。